理事長挨拶組合の紹介組合員紹介採用関係情報コーナー受発注情報リンク組合員会議室
ホーム > 組合の紹介 > 東青会の紹介
組合の概要組合の事業概要組合のあゆみ歴代理事長東青会の紹介

東青会の紹介

 東青会とは

  広島県東部機械金属工業(協)の青年部会です。20歳から45歳までの会社の後継者、役員、経営者の集まりで、現在約40数名の会員が加入しています。同業種、同年代、同じ立場の若者が気軽に集まって、研修会・見学会・懇親会などの事業を通して、経営者としてのスキルアップを図ることは勿論、メンバー間での交流を通して、お互いの信頼関係を築き、情報交換や議論することによって、地場の機械金属業界の発展を担っていくことを目的として活動をしている会です。
 本会設立時の目的を会則から抜粋しますと『本会は、次代の中小企業界を担う青年をもって組織し、清新な意気と熱意による実践活動により経済環境の激変に対処し、組合及び中小企業の飛躍的発展を遂げるための先駆となることを目的とする。』

 会長挨拶

東青会2017年度所信表明

 日本全国550万件の企業中、製造業は9%。雇用人口5600万人中、1位は卸し小売りで21%。2位が製造業で16%。

 この福山は小学校で習う「太平洋ベルト工業地帯」の瀬戸内工業地域に位置し、戦時中は兵器工場も多数点在する製造業のメッカです。私の祖父も兵器製造に携わっておりました。
 福山の製造業企業数は2700社/全体22,000社。全国平均よりも高い約13%を占めています。組合員数は160社を超え、青年部会員数46名。これが「東青会」です。

 さて我々若手経営者が何かを知ろうと思えば、経営者向けの著書は星の数程存在し、ネットを開けば真実も誤報も混在した無限な情報、国や県が実施する膨大な補助事業情報等…多過ぎて困ります。原発停止後の電力消費調査の雨アラレから始まり、労基、消防、市役所、経産省、エネルギー庁、中小企業庁、公正取引委員会…全て経営に不可欠な対応業務ではありますが、私たちの付加価値を生む思考時間を奪って行く。それが仕事だと言ってしまえばおしまいですが、もっと上手いやり方は無いかと…日々悩みます。
 拙速に答えを出すのは簡単ですが、安易に答えを求めず、悩み苦しみ、あらゆる情報の中から、さらに深く物事を分析する事で正しい答えが出てくると私は確信しております。しかし残念ながら全ての問題を十分に悩む時間はありません。そんな時こそ同じ悩みを抱える東青会メンバー同士が今までの経験談や各社の考え方が相談出来る大変素晴らしい会が本会だと思っております。

 次に私が進めて行きたい事の一つに会員企業連携を密にし、「福山地方に仕事が集めれないか?」と思っております。
 当然、既に会員企業間で現状取引されておられる企業様は多数おられますが、まだまだ、会員間での理解度は私も含めて不足しております。地金屋さんから始まり、木型金型、鋳造、鍛造、プレス、熱処理、加工、研磨、鍍金、塗装、組み立て、制御装置、工具屋さん…まだまだありますが、多すぎて私も解りません。
 あの会社の事業のコアな部分は何なのか?どんな分野が競争力があるのか?こんな事をまず、もう一度勉強し直す一年にして行きたいと思っております。次年度は親組合の創立60周年記念事業もあり、東青会もお手伝いをさせて頂きながら、諸先輩から学ぶ一年になろうかと思っております。皆様には突然工場見学などお願いをするかもしれませんが、その時は何卒、宜しくお願い致します。

 そして、真面目な話のあとは、皆で酒を酌み交わし、心をさらけ出して親睦を深めて行く「楽しい東青会」も更に磨きをかけて行きたいと思います。

 至らぬ点が多々あるとは思いますが、良い東青会、良い経営者となれるよう、一緒に勉強をさせて頂きたいと思います。1年間精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

                      2017年6月7日
                       広島県東部機械金属工業協同組合 青年部 会長   佐藤 壮倫

 活動内容

具体的には昨年度(2016年度)は下記のような事業を実施しました。

  • 「事業継承・M&Aについて」「第4次産業革命と新産業構造ビジョン」というテーマで研修会を2回開催
  • 地場の優良企業としてヒルタ工業(株)笠岡工場、(株)栄工社 松浜工場を見学
  • 県外研修として、日本街路灯製造(株)の見学並びに伊勢神宮外宮参拝など実施。
  • 親睦ゴルフ大会、家族を交えての納涼例会の実施
  • その他、各種例会や親組合の主催の「親善ソフトボール大会」の主管などを実施

 役員一覧

役    職 氏    名 会 社 名 会社役職
会     長 佐藤 壮倫 佐藤農機鋳造(株) 取締役工場長
副 会 長 葛原 秀男 エクセル(株) 常   務
副 会 長 和田 英典 (株)ワイザーリンケージ 社     長
副 会 長 喜多村 哲矢 (有)丸加製作所 社     長
理     事 藤井 大介 福山メッキ工業(株) 社     長
理     事 日野 大輔 スガナミ物産(株) 営業部長
理     事 元久保 和宏 (株)元久保工作所 社      長
理     事 田口 裕司 ユニテック工業(株) 社    長
理     事 佐藤 慎也 キソメック(株) 社長室長
理     事 佐藤 浩史 東鉄工(株) 専    務
理     事 唐川 英雄 (株)栄工社 執行役員
理     事 菊田 九 (株)明和工作所 常    務
理   事 山 郁生 山産業(株)福山支店 専    務
理   事 妹尾 吉晃 日成鋼材(株) 営    業
理   事 藤井 翔太 中国塗装工業(株) 取 締 役
顧   問 宮本 和朋 宮本鋼機(株) 社    長
監   事 原田 大司郎 原田鋼業(株) 常    務
監   事 関根 誠司 カネマサ製作(株) 社    長
監   事 早間 寛将 (株)三暁 社    長

 東青会のあゆみ

昭和56年7月 設立総会  参加会員35名で発足      初代会長  児玉 晴夫


昭和61年9月 創立5周年記念事業を行う      第3代会長  谷本 祚久


昭和63年6月
 〜平成元年2月
組合青年部(東青会)研究事業
"21世紀に向けての組合経営のあり方"(21世紀ビジョンづくり)


平成元年7月
 〜2年2月
活路開拓ビジョン調査事業及び情報収集提供事業に参画


平成3年4月 創立10周年記念事業を行う      第5代会長  唐川 正明


平成3年6月
 〜4年3月
広島県東部機械金属厚生年金基金設立準備事業に参画


平成3年8月
 〜4年3月
組合情報化促進企画調査事業に参画


平成4年7月
 〜5年3月
組合情報ネットワーク化事業に参画(平成5年3月システム設計完了)


平成6年11月
 〜7年2月
組合の短時間労働雇用管理改善事業に参画


平成8年7月 創立15周年記念事業を行う      第8代会長  松本 眞


平成13年7月 創立20周年記念事業を行う      第11代会長  家護谷 則寿


平成19年2月
 〜11月
組合創立50周年事業の一環として東青会メンバーによる特別インタビュー
 「〜トップ経営者からの伝承〜」  と題して27名の経営者に対して実施した


平成23年9月 創立30周年記念事業を行う   第16代会長 佐藤普三


平成28年5月 広島県中小企業団体青年中央会会長に東青会理事  田口 裕司就任



 会員募集

親組合に所属している会社の20歳から45歳までの経営者、後継者、役員、又はそれに準ずる立場にある者であればいつでも誰でも入会できます。
入会希望の方は組合事務局までお気軽にご連絡下さい。詳しい説明をさせていただきます。