理事長挨拶組合の紹介組合員紹介採用関係情報コーナー受発注情報リンク組合員会議室
ホーム > 組合の紹介 > 東青会の紹介
組合の概要組合の事業概要組合のあゆみ歴代理事長東青会の紹介

東青会の紹介

 東青会とは

  広島県東部機械金属工業(協)の青年部会です。20歳から45歳までの会社の後継者、役員、経営者の集まりで、現在約40数名の会員が加入しています。同業種、同年代、同じ立場の若者が気軽に集まって、研修会・見学会・懇親会などの事業を通して、経営者としてのスキルアップを図ることは勿論、メンバー間での交流を通して、お互いの信頼関係を築き、情報交換や議論することによって、地場の機械金属業界の発展を担っていくことを目的として活動をしている会です。
 本会設立時の目的を会則から抜粋しますと『本会は、次代の中小企業界を担う青年をもって組織し、清新な意気と熱意による実践活動により経済環境の激変に対処し、組合及び中小企業の飛躍的発展を遂げるための先駆となることを目的とする。』

 会長挨拶

東青会2019年度所信表明

第38回通常総会を迎えるにあたり、開会の前に先立ち、本会における所信を述べさせていただき、ご理解とご協力を賜りたいと存じます。

平成が終わり、令和の新時代が到来した今日において、この備後地区も例外なく、日本のものづくりの現場では、第四次産業革命のひとつとして、自動化である AI技術、モノとコンピュータが情報交換をするIoT技術など、既に大きな改革が始まっております。

さて、昨年、本会の親組合である、広島県東部機械金属工業協同組合は60周年を迎え、大変記念すべき年となりました。記念式典には、青年部も60周年記念事業に参加する機会を頂き、若い青年部会にとっては貴重な経験とたくさんの勉強をさせていただきました。
また、本青年部会である東青会は、2年後に40周年を迎えます。

「東青会」という青年部会を今一度振り返ると、私自身が平成18年度に新会員として入会し、色々な縁あって、この備後の地に根を張ることになりました。
入会当初、なかなか馴染めない中で“どのように参加すればいいのか”、
また、忙殺の日々に参加できないことが続いていました。

そんな悩んでいる時に、先輩から「参加できる時に気軽に参加すればいい。我々は会社の事を第一に考えることが大切」とのお言葉に、気が楽になったことを今でも覚えています。

このように、後継者、役員、経営者の集まりで、同業種、同年代、同じ立場の若者が集まっており、色々な事業、研修会、見学会、懇親会を通して自分自身のスキルアップを図ることができる、それが東青会だと考えております。

時には、先輩からのむちゃブリによってはまってしまったトライアスロン!!!
でも、今ではかけがえのない仲間に出会ったことへの感謝!!!等
東青会ならではの思い出を皆さんと一緒に作っていきたいと考えています。 

経営のことは個々でさまざまな考えはあると思いますが、止まることを許されない、我々中小企業としては、その中でもがきつつも 今年の干支でもある猪のごとく前に進みながら、次の準備をする年であるとも言われております。

 ・個人は知識を増やし精神を育てる。
 ・組織は人材育成や設備投資、財産基盤を固める。

以上を心がけながら仕事に励みたいと思っております。

色々とお話をさせていただきましたが、この一年間至らぬ点等たくさんあると思います。

「地道に」「真面目に」「コツコツと」「協調性とスピード感をもって」
この4つを心がけ、皆さんと一緒に東青会を盛り上げていくよう、考えております。
一年間精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

                      2019年6月12日
                       広島県東部機械金属工業協同組合 
. ...................................................................................青年部 会長   葛原 秀男

 活動内容


  • 事業継承や働き方改革、生産性向上など、中小企業経営に係る喫緊の課題をテーマとする研修会を年3回実施
  • 組合員企業の先進的取り組みを勉強するための、工場見学や先輩経営者とのミーティングを年1回実施
  • 県外企業視察研修を年1回実施
  • 親睦ゴルフ大会を年2回、家族を交えての納涼例会を年1回実施
  • その他、各種例会や親組合主催の「親善ソフトボール大会」の主管などを行う

 役員一覧

役    職 氏    名 会 社 名 会社役職
会     長 葛原 秀男 エクセル(株) 常   務
副 会 長 早間 寛将 (株)三暁 社    長
副 会 長 佐藤 慎也 キソメック(株) 社長室長
副 会 長 唐川 英雄 (株)栄工社 取 締 役
理     事 関根 誠司 カネマサ製作(株) 社    長
理     事 元久保 和宏 (株)元久保工作所 社      長
理     事 原 泰久 (株)トーイン 社    長
理     事 池田 陽子 (株)制電社 製造課長
理     事 田口 裕司 ユニテック工業(株) 社    長
理     事 宇田 卓哉 (有)武昌 専    務
理     事 中山 宗剛 (株)中山熔断 社    長
理     事 佐藤 浩史 東鉄工(株) 社    長
理     事 田中 亮介 ファインメタル工業(株) 社   長
理     事 藤田 翼 (株)エフテックス 常   務
理     事 梶田 浩章 三協マーク(株) 社   長
理     事 菊田 九 (株)明和工作所 社   長
理   事 山 郁生 山産業(株)福山支店 専    務
理   事 妹尾 吉晃 日成鋼材(株) 営    業
理   事 藤井 翔太 中国塗装工業(株) 取 締 役
理   事 高橋 章之 高橋製作(株) 常   務
顧   問 宮本 和朋 宮本鋼機(株) 社    長
監   事 原田 大司郎 原田鋼業(株) 常    務
監   事 和田 英典 (株)ワイザーリンケージ 社    長
監   事 喜多村 哲矢 (有)丸加製作所 社    長

 東青会のあゆみ

昭和56年7月 設立総会  参加会員35名で発足      初代会長  児玉 晴夫


昭和61年9月 創立5周年記念事業を行う      第3代会長  谷本 祚久


昭和63年6月
 〜平成元年2月
組合青年部(東青会)研究事業
"21世紀に向けての組合経営のあり方"(21世紀ビジョンづくり)


平成元年7月
 〜2年2月
活路開拓ビジョン調査事業及び情報収集提供事業に参画


平成3年4月 創立10周年記念事業を行う      第5代会長  唐川 正明


平成3年6月
 〜4年3月
広島県東部機械金属厚生年金基金設立準備事業に参画


平成3年8月
 〜4年3月
組合情報化促進企画調査事業に参画


平成4年7月
 〜5年3月
組合情報ネットワーク化事業に参画(平成5年3月システム設計完了)


平成6年11月
 〜7年2月
組合の短時間労働雇用管理改善事業に参画


平成8年7月 創立15周年記念事業を行う      第8代会長  松本 眞


平成13年7月 創立20周年記念事業を行う      第11代会長  家護谷 則寿


平成19年2月
 〜11月
組合創立50周年事業の一環として東青会メンバーによる特別インタビュー
 「〜トップ経営者からの伝承〜」  と題して27名の経営者に対して実施した


平成23年9月 創立30周年記念事業を行う   第16代会長 佐藤普三


平成28年5月 広島県中小企業団体青年中央会会長に東青会理事  田口 裕司就任


平成29年3月 組合創立60周年記念事業の一環として組合理事および青年部(東青会)による
「座談会」が開催され、青年部より5名が出席



 会員募集

親組合に所属している会社の20歳から45歳までの経営者、後継者、役員、又はそれに準ずる立場にある者であればいつでも誰でも入会できます。
入会希望の方は組合事務局までお気軽にご連絡下さい。詳しい説明をさせていただきます。